noteはじめました!

協力隊に来る前の自分に言いたいこと

どうもこんにちは!

今回は協力隊としてソロモンに参加する前の自分に対して言っておきたいことを書いていきます。

「今おもうと、あんなことしておけばよかったなあ」

とか

「これ持って行ったけどいらなかったな」

とか

「こんな心構えがあれば、、」

なんて思うことがあるので、過去の私に対してのアドバイスを書いてみます。もしかしたら誰かのアドバイスにもなるかも、、、

活動面

活動は思ってる以上にゆるいよ。。。

やりたいことがあったらどんどん校長に言うんだ。お金の問題は強敵。予算が必要な時はJICAに一度相談するんだ。

授業はメリハリを持ってやっていこう。授業の準備はしっかりやろうとすると大変だからほどほどにね。

生徒が楽しくなれることを考えていけばいいからね。

インフラ関係

雨水は水道水より美味しいからね!!

電気は基本的に安定してるけど、電気に頼りすぎるといざ使えなくなった時に不便さが日本にいた時にの5倍くらい感じるから、あんまり電気に頼らない生活を心がけてね。

ガスが使えないと不便だよ!でも薪割って火おこしてっていう生活もちょっとなら悪くないよ。薪コンロがしっかり使える環境があれば怖くない!薪!!

まじで舗装されてるところが少ないから

気候について

ひたすら暑いよ。

日中は家の中の方が熱いから気をつけて。

扇風機は買うべき。扇風機ないと夜はまともに寝ることができないからね。

頭頂部に日差しが当たると、毛が細くなったりして禿げたようにみえるから帽子はかぶったほうがいいよ。髪の毛は短いほうがいいかも。髪切る時はが髪を使えば一人で切れるからね。恐れずに。失敗しても笑い飛ばせるようになるから。

たまーーーーーーーーーに寒い時が来るからちょっと羽織るものがあるといいね。

生地の厚いTシャツは、着てるだけで厚いし洗濯してもなかなか乾かないから薄めのシャツがオススメ。服は現地で買えるものでおk

食事に関して

ソロモンのお米は美味しいから安心して。

魚も生で食べることができるから安心して。

上手に捌けるようになったら、美味しいご飯が作れるよ。でも、実際は水の問題にやられてテキトウごはんしか作らなくなるよ。

基本自炊だよ。包丁とフライパンとお箸は日本から持って行った方がいいかも。

たまには自分へのご褒美も忘れずに。

一言

辛いこともあるし、楽しいこともある。一人で抱え込まないで。

時には頼ることも大事だし、休むことも大事。

結局は自分で決めたことだから、自分の判断に自信を持ってね。どう転ぼうとも自分で道を選んだことに「失敗」はないから。

1 COMMENT

坂田

初めましての先日はREMON・デ・ラボお疲れ様でした・・・
環境ボランティアigenoyamaの坂田です・・・
ブログ記事いろいろと読ませてもらっています・・・
また、過去記事など時間が有る時に読ませて頂きます。
宜しくね!私のブログの方で勝手にリンクさせて頂きましたご了解願いますね!

返信する

坂田 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です