noteはじめました!

9日目(4月14日)

前回の記事はこちら↓

7日目8日目(4/12・4/13)駒ヶ根訓練所の英語のクラスについて

こんばんは!

訓練所に来て9日が経ちました!

訓練所では毎日午前中は英語の授業があり、午後は英語の授業もしくはボランティア関連が講義があります。

1週間、毎日英語を話してみて思ったことがあります。

「英語しか話せない環境にいると、英語が話せるようになる」

ということです。

まあ、言われてみれば当たり前のことなんですが、ポイントは「英語しか話せない環境」ということです。

訓練所にいる人は日本人と外国人外国語講師の方です。

基本的には日本語ですが、英語の授業中は日本語禁止!!

だから、「自分が思っていること」「あれがしたい」など気持ちを伝えるツールが英語しかないわけです。

だから英語を話すしかない。

しかも、うまく伝えるために色々調べます。

単語や他の言い回しなど。

この、「どうにかしてうまく伝えたい」と思うことが成長に繋がると思うのですよ。

しかも、英語は中学校高等学校とある程度バックグラウンドがありますが、スペイン語やフランス語など学校で習ってこなかったような言語を学習している人たちを目の前にいて、燃えない人はいませんよね!?

決して勝負ではありませんが、お互いに切磋琢磨することは重要だと私は思います。

少し話が逸れましたが、英語しか話せない環境を個人で作り出すには相当のお金が必要になります。

つまり、英語圏へ移住するしかないのです。

けれども、今まで全く英語を話さなかった人がいきなり英語圏へ行くのは大変です。

語学学校へ通うにしても、この訓練所のような環境を作り出すには相当のお金が必要です。

おそらく、この訓練自体、相当のお金が動いていることでしょう。

決して無駄にはできません。

明日はミニテストです。

おやすみなさい。

続きはこちら↓

10日目(4月15日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です