初めての方はこちらのプロフィールをチェック!

海外生活をするにあたって日本から持っていくオススメの調味料は??これらがあれば料理の幅がぐっと広がる!おすすめ調味料3選

どうも〜

こんにちは

こんばんは

おはようございます!

今回は

海外生活をするにあたって日本から持っていくオススメの調味料は??

という疑問に答えるべく、私個人的オススメの調味料を紹介します!

結論から言うと

・コンソメ

・創味シャンタン

・だしのもと

です。

詳しい理由を説明します!

コンソメ

まず、オススメするのがコンソメ(スープの素)です。

用途としては

・野菜炒め

・野菜スープ

などなど

主に野菜を具材にする料理に使えます!めんどくさい味付けもこのコンソメがあればいい感じに早変わり!!

そもそも日本で使うコンソメはいわゆる西洋風だしのことで、コンソメを自分で作ろうとするとかなり手間と時間がかかります。そんな手間と時間が濃縮された黄金のスープの素を使わない手はない!!

「もう料理がめんどくさい、、」

なんて時はコンソメの素をお湯に溶かして乾燥わかめをぶち込むだけでも立派なご飯になります

素揚げしたポテトやポップコーンなどに振りかけたらコンソメ味のお菓子の出来上がり!

ね!色々使い道あるでしょ!

固形でキューブになっているやつでもいいんですけれど、粉末タイプのやつがあればそっちの方が使いやすいですよ!

創味シャンタン

次のオススメするのが創味シャンタン!味覇(ウェイパー)でもいいです。

こちらは、缶に入ったペースト状のものとチューブに入ったもの、さらに粉末タイプが販売されています。

粉末タイプは使ったことがないですが、チューブタイプが使いやすいかと思います!お得なのは缶に入ったタイプです。

用途としては

・野菜炒め

・チャーハン

・ラーメンのスープ

・中華風卵スープ

・ペペロンチーノ

などなど、中華系の料理を作るときに絶大な効果を発揮します。

そもそも創味シャンタンは清湯(チンタン)スープをベースに玉ねぎや各種スパイスを入れて作った、いわば中華風だしのもと

※白湯(パイタン)という言葉を耳にしたことがあるかと思いますが、白湯は鶏をベースにした濁ったスープのことで、清湯は透き通ったスープのことです。

まさに調味料の文字のごとく、味をとってもいい感じに整えてくれます。

創味シャンタンのHPにたくさんのレシピが紹介されていますので、ぜひご覧ください。

参考 創味シャンタンのレシピ集創味シャンタンのHPへ飛びます

合わせて読みたい
間違いないパラパラパラパラチャーハン丸山式

 

だしのもと

最後に紹介するのはみなさんご存知だしのもとです。

西洋だし、中華だし、、、と来て最後に紹介するのは「和風」だしです。

「だしのもと持ってきたはいいけれど、いまいち使い方がわからないなあ」

なんてお悩みの海外在住者も多いのでは!?

用途としては

・おじや

・お好み焼き/ねぎ焼き

・炊き込みご飯

・煮物

・味噌汁

・浅漬け

・うどんやそばのめんつゆ

・すまし汁

などなど

煮込み料理はちょっとハードルが高いかもしれませんが、それ以外はだしのもとを入れるだけでとっても簡単!!

ただ、海外にいると醤油やみりんなどが手に入りにくいので、使う機会は減ってしまうかもしれませんね。。。

個人的にオススメなのは炊き込みご飯です。

ご飯を炊くときにツナ缶とだしのもとと醤油と玉ねぎなどの野菜を入れるだけ!

簡単でおいしいですよ。冷めてもおいしい。

まとめ

いかがでしたか?

醤油やみりんなどは日本以外でも手に入れようとすれは手に入るものです。けれども、「だし」というのは作ろうと思えば作れますが、かなり手間と時間がかかるもの。そんな手間を時間が詰まった「だし」を使っていつもの料理をワンランク美味しくさせちゃいましょう!!

シェアしてくれると嬉しいです!よろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です