やっぱりJAPANはすごい国だった〜一時帰国で感じた日本のスゴさ〜

2018年7月4日から14日まで私事目的任国外旅行という制度を使って日本に一時帰国してきました。

移動方法についてはこちら

【2018年】旅行へ行こう!成田からソロモン諸島(ホニアラ)への移動方法~PNG経由~

いやーそれにしてもJapanはすっごい国だった。

一時帰国してよかった。本当に。たったの12日間だったけども、日本に旅行してよかった。

今回の記事は、一時帰国した協力隊員の一人が、ただただ日本ヤベーと感じた点を綴る記事です。

すごいポイント1 なんでもどこでもキレイ

まず、成田空港に着いた時に感じたのが

「めっちゃキレイ!」

ってこと。

そしてトイレがキレイ!水がちゃんと流れる!!!便座がちゃんと付いてる!

手を洗うところもあるし、鏡もある!なんなら風で洗った後の手を乾燥させることもできる!

そうなんです。ソロモンの(村の)トイレは水が流れないです。バケツに水を汲んでバシャーです。しかも手を洗うところなんてないし、鏡を設置しようをする雰囲気もありません笑

トイレだけじゃなくて、道もほぼ舗装されてて、雨が降っても道がぬかるみにならない!

お店もキレイで、商品にほこりがかぶってない!

窓もちゃんと付いてるし!

後気がついたのが、

「裸足で歩いてる人がいない!!!」

ソロモンでは街で見かけるおよそ20%の人は裸足です。なぜか笑

なんでだろう。ふと気がつくと脱ぎ捨てられたサンダルが道に落ちてたたりもしばしば。。。

多くの国でもそうなんでしょうけども海外渡航経験が少ない私にとって、ソロモンと比較してしまうと衝撃でした。

すごいポイント2 時間通りに交通機関が動いている

日本について実家に帰って、次の日に友達と遊ぶ約束をしていたので、駅に向かって電車に乗ろうとしたところ、ちょうど駅に着いたあたりで電車が到着する音が聞こえたので、走って電車に乗ろうとしたんです。けども結局乗れず

「あー乗り過ごした!!」

と思ったその3分後に「電車がまいります。ご注意ください」とアナウンスが。。!!

この時衝撃を受けました。

いやいや、電車通勤・通学歴13年の私だから電車が時間通りに来るなんて当然知っているんですけど、なんでいうんですか。

ソロモンとのギャップですよ。

ソロモンには電車はないし、バスもだたのハイエースだし、満員にならないと発車しないし、よくガス欠になるし、、、飛行機だって雨が降ったから飛ばないとか故障したとか、、そんなんばっかりですよ!!!

タクシーは電話で呼べばまあまあちゃんと来る。時間指定はできないけども。

そんな中で予定時刻ぴったりに来る大きい鉄の塊が線路に沿ってやってきたらどうですか!!まじハンパないって。

1分遅れただけでもアナウンスで謝罪?の言葉が流れるなんて。。。1分で文句言うなんて日本人どうかしてる。ほんと。わざと遅れたわけじゃないんだからしょうがないじゃん!!!!

すごいポイント3 Wi-Fiがどこでもあるかつ速い

これはもう言うまでもないのかもしれないんですけれど、日本中どこでもネットが使えますよね。さすがっす!!

しかも速い!!

少し割高感が否めないんですけどもそれにしても快適でした。インターネットにすぐにアクセスできる環境ってのはすごい。

ソロモンでは、電波が通じないところの方が多いです。ちょっと別の島に行った時は携帯が役立たずになりますし、電話はできてもインターネットに繋げないところなんか、空港の周りと州都(と、大きい街)くらいでしょう。Wi-Fiスポットもありますけど、最高に速い日(理由は謎)でも800kb/sくらい。

通信時間・通信量を気にせず使えるのは本当に便利です。

ソロモンが日本のようになるのはあと何年先のことやら。。

携帯会社も早く4Gに対応してほしい。(切実)

すごいポイント4 物価が安い

東南アジアとか行けば、もっと物価が安い国があるので

途上国=物価が安い

って言う認識になってる方が多いと思うんです。

けどもソロモンと日本は正直物価はあまり変わりません。むしろソロモンの方が高いものが多いです。

例えば、水

日本だと2Lで100円とかですよね。

ソロモンだと1.5Lでおよそ150円です。

売ってるお店によって多少変動はしますが、だいたいこんな感じ。

ボールペンとかも1本75円くらいしますし、携帯電話なんかチョーーーちゃっちいものが5000円くらいしますからね。

収入は校長先生クラスでおよそ5万円くらい。特に役職のない先生は3万円ちょっとかな?

相対的に見るととっても物価が高いです。

日本に行った時に感動したお店が、コンビニと100円均一とコストコです。

いやー

すごかった。

コンビニでアルバイトしてたくらいなのに、コンビニ入ってそのすごさに感動して写真を撮ってしまった。

物価やすいです。日本。

それも安定した流通システムを作り上げたり、道路とか鉄道とかのインフラの整備が行き届いているからこそですね!!

すごいぞ日本

すごいポイント5 ご飯が美味しい!!

これが一番言いたかった

日本で食べたご飯はどれも美味しすぎます。

成田空港に夜の8時過ぎに着いたので空港のレストランで何か食べよう。と思ってその時にまだ閉店してなかった定食屋さんの親子丼のおいしさときたら!!!思わず、涙が出そうになりましたよ。鶏肉がとろとろで半熟の出汁のきいた卵と絡まって、粒の大きいコメと一緒に口の中に入ってきた時の感動ときたら、、、!!!!

すみません。ちょっと思い出してしまいました。

ともあれ、どれもご飯が美味しかった。食べたご飯は全部美味しかった。最高。

しかも安いし、提供されるまでが速い。しかも衛生的。

さすがすぎます。

 

 

 

 

とまあ、こんな感じで、日本という外国に海外旅行しにきた外国人みたいな反応をしていました。終始「すごいなー」「すごいなー」と呟いていた気がします。

海外で生活した人たちはみんな同じように「日本はスゴイ」っていう反応をするんだけど、確かにスゴイんです。

でも、そんなスゴイ国にいるのにそのすごさをわかっていない人も沢山いるわけで(以前の私のように)

ちょっと残念に思います。

行くべきだ!とは言わないですが、海外に行った時は、日本とその行った先の国とを比較して、より日本のことを好きになってもらいたいなと思います。

せっかく、こんな素晴らしい国に生まれたんだからね!

働く環境だとか労働時間だとか、なかなか変えにくい社会問題もあるけれども、今の住みやすい日本を作り上げた昔の若者がいたように、私たちも未来の”働きやすい”日本を作り上げて行く役目があるんじゃないかなと思うわけです。

私自身の影響力なんでほんとにちっこいんですけど、ちょっとでもこういった考えを持ってくれる人がこの記事を読んでくれて、そういう人たちともっとつながっていきたいなと思います。

まだまだ日本も発展途上ですからね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です